お酒を知る・楽しむ 日々の暮らしをお酒とともに

トップページ >> お酒を知る・楽しむ >> お料理レシピ集 >> 真鯛のちらし寿司

お料理レシピ集

夏の味わい
真鯛のちらし寿司

熟成した深い味わいの高清水上撰は上質の食材で頂きたいお酒。男鹿産の真鯛が旬を迎えたこの時期こそ、鯛の繊細な味を生かした手軽なメニューでどうぞ。新鮮な鯛を酢でシメてさっぱりと仕上げ、青じそと合わせて盛り付ければ、目にも涼やかな一皿に。ごまの風味もほのかに香ります。
常温の上撰を優雅に味わう贅沢なひとときはいかがでしょう。

作り方
1.寿司用の炊き加減でご飯を炊き、合わせ酢を入れて合わせておく。
2.鯛の表面に塩を少々ふり、酢に20分程つけてシメる。
3.2の鯛をこまかく切る。
4.大葉は極細に切っておく。
5.1の寿司飯に3の鯛と4の大葉(上に飾る分を少し残す)、白ゴマを入れて全体的に混ぜ合わせる。
6.器にもりつけ大葉の残りと白ゴマを彩りよく散らしてできあがり。
※いただく直前におしょう油(お好みでわさびをまぜて)をひと回ししてくださいね。
材料
2〜3人分
米・・・2合
鯛(切り身)・・・1さく
塩・・・少々
酢・・・50cc
大葉・・・5枚
白ごま・・・適宜
-合わせ酢-    
 酢・・・大さじ2杯
 砂糖・・・大さじ1杯
 塩・・・小さじ1杯
真鯛
真鯛のちらし寿司
ワンポイントアドバイス
鯛を酢で軽くシメてからご飯に合わせると味に締りがでます。

レシピ by たなかのりこ