お酒を知る・楽しむ 日々の暮らしをお酒とともに

トップページ >> お酒を知る・楽しむ >> お料理レシピ集 >> 秋田味噌の海の幸鍋

お料理レシピ集

秋の味わい
秋田味噌の海の幸鍋

芳醇な深い甘みとコクが特徴の「新酒 初しぼり」は米の旨みをじっくりと引き出した秀作。寒い季節の到来とともに味わうことができるこの「新酒 初しぼり」ならではの味を、旬の素材をたくさん集めたあたたかいお鍋で堪能しましょう。

材料には10月上旬頃から象潟の川袋川に遡上してくるという秋鮭に、秋田沖で捕れた新鮮な真イカをたっぷりと使用。また宮城で旬を迎えた牡蠣もプリプリで濃厚な味わいで彩を添えます。さらにシャキシャキの白菜や肉厚しいたけ、にんじん、ねぎも地元で採れたての旬の素材を使って。

それぞれの旨みがたっぷりとしみ出た味噌仕立てのあつあつお鍋には、しっかり冷やした『新酒 初しぼり』がよく合います。

作り方
1.材料は全て食べやすい大きさに切る。
2.土鍋にだし汁を入れ、みりん、酒を合わせ、味噌を濾しながら溶かす。
3.2のスープが煮立ってきたら具材をバランスよく入れ、蓋をして火を通す。
材料
4人分
鮭の切り身・・・2切
真イカ・・・2はい
牡蠣・・・100g
白菜・・・1/8カット
しいたけ・・・4個
ねぎ・・・2本
豆腐・・・1丁

だし汁・・・800cc
みりん・・・大さじ2杯
酒・・・大さじ2杯
秋田味噌・・・大さじ4杯半
秋鮭・真イカ・牡蠣
秋田味噌の海の幸鍋
ワンポイントアドバイス
秋田味噌は米麹がたっぷり入っているのが特徴ですが、鍋のスープにするときはよく濾して使用することをおすすめします。
材料に麹がからむと食材の食感(舌触り)が変わってしまいますよ。

レシピ by たなかのりこ