高清水のこだわり 美味しい酒を造ることへの追求

トップページ >> 高清水のこだわり >> 杜氏の紹介(御所野蔵杜氏)

杜氏の紹介

御所野蔵杜氏

御所野蔵 初代杜氏 加藤 均

最新機器を導入するのは、人の技をサポートするため。

日本酒は杜氏が造るのではなく、麹菌や酵母という微生物が造るもの。
微生物は環境に敏感に反応するので、会話をするように心を込めて状態を把握し、管理をします。
御所野蔵ではこの管理を最新機器で行っていますが、それは人の技を支えるためのもの。
やはり大切なのは伝統の技です。
これからも最新機器と伝統技術で新しい酒造りにチャレンジし、どんな料理とも合い、飲む人に夢を贈れるような酒を造り続けます。

プロフィール
生年 1955年
出生地 大仙市協和(旧 仙北郡協和町)
東京農業大学農学部農芸化学科卒
酒造暦 1980年 12月 秋田酒類製造株式会社(製造部)に入社
1990年 9月 新設の御所野精米工場担当
1998年 2月 新設の御所野初代杜氏、現在に至る。
主な受賞暦 全国新酒鑑評会入賞 13回(内、金賞12回)
東北清酒鑑評会優等賞(吟醸の部)15回
東北清酒鑑評会優等賞(純米の部)12回
秋田県清酒品評会知事賞(吟醸の部) 8回(内、首席2回)
秋田県清酒品評会知事賞(純米の部) 5回(内、首席2回)
山内杜氏組合自醸酒鑑評会優等賞 13回(内、首席2回)
秋田県優良技能者表彰(2013年11月)